フェザークリスマス~12月4日

早い!!
もう今年もあと何日かで終わっちゃいます。
びっくりですね・・・。

2019年最後の教室。
今回は《白い花》と《羽根》を使った
アレンジを作っていただきました。

丸い感じのアレンジを作った後、
羽根を全体的に挿してふんわりとさせて完成です。


蝋燭を挿すかどうかはお好みで。

写真ではわからないのですが、白い花の中に、
ほんのちょっとだけ、ピンクがかったバラもはいっております。

どの作品もコロンとした感じの形が
可愛いんじゃない!!?

今にも天使が出てきて、
賛美歌でも歌ってくれそうな感じがします。

花材:バラ(アバランシェ)、
スプレーバラ(ビビアン、オールドファンタジー)、
千日紅、カーネーション、
スプレーカーネーション、トルコキキョウ、
アスパラスプレンゲリー

ご参加くださった皆さん、お疲れさまでした。
そして、今年も1年間、
誠にありがとうございました。

また来年もよろしくお願いいたします。

実りの秋 リース ~ 2019年11月7日

11月7日
実ものをたくさんいれてリースを作っていただきました。


MA様

メインのスプレーバラの色は、
オレンジ系か赤系、お好きな方を選択。


MA様

実ものは、
赤オレンジ系ローズヒップ、
グレーのシルバーブルニア、そして、黒いトウガラシ。


TA様

お花は、
メイン以外のスプレーバラを2種類と、
カンガルーポー、スターチス。


KI様

葉物は
レザーファン、ヒカゲカズラ、ピットスポラム。


NI様

同じ花材なのに、使う分量や挿し方の違いで、
全く異なるリースが5つできあがりました。
どれも、それぞれの表情があって綺麗です。

皆さま、今回も、ありがとうござしました。

すみません、
今回も Instagram の方が、写真が綺麗に見える気がします。
Instagramも是非、ご覧くださいませ!

胡蝶蘭、ラン!ラン!

10月2日の教室では、
予定を変更して、
ブーケを作っていただきました。

秋っぽく葉っぱをたくさん入れて、
赤系の花々と紫のミディ胡蝶蘭で
シックで大人っぽいブーケ。

【TA様】

基本の形はラウンドブーケ。
どこに胡蝶蘭を挿すかで雰囲気が変わります。

【NI様】

今回は、葉っぱをいつも以上にたくさん使っています。

【MA様】

ご参加くださった皆様、お疲れさまでした。
ありがとうございました。

花材:
ミディ胡蝶蘭、バラ(サムライ)、ドラセナ、
ドラセナ、スプレーカーネーション、
シキミア、ゲイラックス、レザーファン
   

ピンクの扇子~2019年9月4日

こんにちは。
相変わらず暑いですね。みなさん、お元気ですか?

9月4日の教室では、
今年2回目のファン型を作っていただきました。

今回は、全体的にピンクになるような花材を集め、
メインにはベージュと紫が混ざったカーネーションを使ってみました。
このカーネーションは、
紫とベージュの配分が、
一輪、一輪、それぞれ異なるので、
どの色合いの花を中心にするかによって
アレンジの雰囲気も変わります。

NI様

TA様

MA様

IT様

IT様

初参加のお二人の作品も含めて、
5つのファン型(扇子の形)が綺麗にできあがりました。
上、三つの作品は、
どちらかというとお花をギュッとまとめて作っていて、
下の二つの作品は茎をみせてフワッとした仕上がり。

皆さん、お疲れさまでした。
ご参加、ありがとうございました。

花材:
カーネーション、スプレーバラ(バンビーナ)、
ネリネ、千日紅、スターチス、
デンファレ(アプリコット)、
アイビー、レザーファン、ゲイラックス

楽しいブーケ~2019年8月7日

残暑お見舞い申し上げます。

毎日本当に暑くて、辛いです・・・。

そんな暑い中を教室にお越しくださったKI様には、
今回、予定を変更して、
≪ ブーケ ≫ 作りに挑戦していただきました。

用意した花材が細かく小さなお花ばかりだったのですが、
KI様は、次から次へともくもくとお花を挿して、
こんなに美しいブーケを作ってくださいました!!

初めてブーケを作られたそうですが、
中々お上手です。

KI様、おつかれさまでした。
そして、ご参加いただきありがとうございました。

花材≫ スプレーバラ(リトルウッズ、アリシア)、
    スプレーカーネーション、
    エリンジューム(ダイナマイトシルバー)、
    ピスタキア、セダム、ドラセナコンパクタ

オレンジ&リボン 2019年7月3日

7月は ≪ オレンジ ≫ のアレンジメント。

濃淡様々なオレンジ色の花を挿して、
更にドライの≪オレンジスライス≫を入れました。
そして最後に、アプリコットカラーのリボンを作って完成!!

どの作品も夏っぽくさわやかになりました。


On様


Ok様


Ma様


Ni様

リボンの形や付け方がそれぞれ違ってて個性が出てますよね。

≪オレンジスライス≫を入れる前は
「何故?これをいれるの?」って思ってたかもしれませんが・・・
入れてみれば素敵でしょ!?

雨の中、お越しいただき、ありがとうございました。
おつかれさまでした。

花材:バラ(カルピデューム)、カーネーション、ベニバナ、
   モカラ(タンガリン)、スプレーバラ、
   マム、アスパラスプレンゲリー、レモンリーフ

小さなテーブルアレンジ。2019年6月5日

6月5日の教室では、
皆様にテーブルアレンジに挑戦していただきました。

青い花:デルフィニウムの使い方(分量、挿す位置)によって
出来上がりの雰囲気が異なりました。

横から見た形は、それぞれ違ってますが、
真上から見ると、
どれもきれいな菱形になっております。
(横からみた形は、また次回、練習しましょう!!
この形は、ちょっと難しかったですよね。)


ta 様

今回のメインはマイクロミニのガーベラ。
≪モラーラ≫。


ma 様

小さな緑色の花はアルケミラロブスター。


ta 様

ピンクの小さな花はチースです。
チースは茎が結構しっかりしてるので、
アレンジには重宝します。


ma 様

コロンとしたオフホワイトの花はスプレーバラ。
≪スイートオールド≫。


ki 様

一番目立ってるのが
ピンクのスプレーカーネーション≪ラスカルピンク≫。


on 様

レザーファンも使ってます。


ok 様

撮影に使ったテーブルクロスの色によっても
作品の見え方が違いますよね。
どっちがいいんだろう? アイボリー? ネイビーブルー?

お疲れさまでした。

バラでラウンド~2019年5月15日 

今回は2種類の薔薇を使って
ラウンドアレンジメントに挑戦していただきました。

いつもより大きめの器を用意したためか、
前もって皆様にお配りしてた花材だけでは足りなく、
途中、予備として準備してた花材も殆どなくなりかけてしまって、
内心、ハラハラしておりましたが、
ご覧のようにとても綺麗にできあがり、ほっとしております。
(次回ご参加の皆様へ
申し訳ございませんが、お花は今回より少なくなり、
アレンジも小さくなります。)

今回は、脇役の茶色の葉っぱ(ドラセナコンパクタ)とモカラ(エンジ色系ラン)の使い方によって、
それぞれ表情の違うアレンジになったように感じます。

ご参加くださった皆様、お疲れさまでした。
そして、どうもありがとうございました。

花材:バラ(フリーダム、クレイジートゥ)、トルコキキョウ、
   ダイアンサス(ソネットボルドー)、モカラ(ロビン)、
   ヒペリカム(ココグランド)、レザーファン、
   ドラセナコンパクタ、アスパラスプレンゲリー

よろしければ、インスタグラムもご覧ください!!

ハートアレンジメント 2019年4月10日

4月に入って、桜も散り始めてるのに、
毎日、ほんとに寒いですね。

そんな寒い中、
今回は暖か~いハートアレンジを作っていただきました。

KI様

(去年2月にもハートアレンジメントを作っているので、
今回はちょっとデザインや花材をかえてみました。)

MA様

アイビーの葉っぱの挿し方や、
大きめのバラの配置の仕方に、それぞれ個性が出ております。

TA様

どの作品も立体感があって、綺麗にハート型!!

NI様

ご参加くださった皆様、お疲れさまでした。
どうもありがとうございました。

花材:バラ(エスタ)、宿根スイートピー、
   スプレーバラ(アイリーン、ファンシーローラ)、
   アイビー、
   ミスカンサス(上の写真では見えないのですが、使ってます。)

※インスタグラムもどうぞご覧ください。

2月6日 大人色でアレンジ

今月の教室では、”バレンタインデーまであと約1週間!!”
っということで、
大人っぽくピンク・紫系の組み合わせでお花をご用意しました。
でも「これだけでは『元気』がちょっと足りないかなぁ」などと勝手に思って
黄色い花を少しだけ混ぜてみたのですが・・・・。

ご参加者様それぞれの色に対するこだわりによって、
それぞれ違った雰囲気のアレンジになりました。

NI様

紫系のお花だけを使ったアレンジです。
落ち着いた感じに綺麗に仕上げてくださいました。

I様

紫系にピンクのお花を混ぜてアレンジ。
真ん中にかためて挿したラナンキュラスの表情がとても綺麗です。

ON様

紫系、ピンク、そして黄色のお花・・・
こちらで準備したお花全部を挿してくださいました。
お花がぎっしり詰めて、まさに春爛漫。

花材:ラナンキュラス(藤てまり)、スイートピー、スプレーストック、エリンジューム、イタリアンルスカス、コアラファン、フリージア

ご参加くださった皆様、おつかれさまでした。
どうもありがとうございました。